>レポート>担当者とじっくり相談して和装の前撮りを楽しもう

担当者とじっくり相談して和装の前撮りを楽しもう

花嫁

和服の撮影が人気の理由

最近はドレスで結婚式を上げることが多く、白無垢を着るような挙式をするカップルは少なくなりました。その代わり前撮りをするときは、ドレスより和装を選ぶケースが多くなっています。なんといっても前撮りなら短い時間ですむため、慣れない和装でもなんとかなるからです。おまけに前撮りなら動き回ったり挨拶したりする必要がないため、和装でいてもそれほど負担にならないというのがあります。また撮影に使う衣装には白無垢の他にも様々なバリエーションがあるので、着せ替えする楽しさも味わえるというのもあるでしょう。憧れていても実際の結婚式で和装を着るとなると躊躇してしまうところもありますが、前撮りという形なら比較的手軽な感覚で選ぶことができるようです。

新郎新婦

撮影で必要なこと

和装で前撮りをするといっても、他の記念写真を撮るのとそれほど大きな違いはありません。ただ撮影場所や衣装こだわる場合は、前もって打ち合わせをする時間が必要になります。それというのも撮影場所によっては、事前の許可をとらなくてはいけない場合もあるからです。加えてハイシーズンに和装で前撮りをするとなると、他のお客さんとの予約が被ってしまう恐れもなくはありません。そうすると気に入った衣装が着られなかったり、都合のいい撮影の場所やスケジュールが組めなかったりする恐れも出てきます。さらに屋外での撮影を予定している場合は、天候の良し悪しが影響してくる可能性もありえるはずです。万が一撮影場所が禁止になった場合の代替案も含めて、撮影スタッフとの事前の打ち合わせはしっかりしておきましょう。

広告募集中