>Utility>結婚式の写真を和装で撮影しよう【前撮りの良さとは】

人気が高まっている和装

今は、事前に前撮りをする方が多いです。また、前撮りでは、洋装も人気がありますが、和装も大変人気がありますので両方撮影するカップルが多くいます。

和装とウェディングドレスの印象の違い

和装は日本人らしい印象

和装は日本ならではの衣装になりますので、日本人らしく優雅な印象を与える事が出来ます。

ドレスは華やかな印象

ウェディングドレスは、ドレスのボリュームが大きいので、非常に華やかな印象を与えます。

前撮りだと焦らずに撮影できる

前撮りは撮影だけですので、心に余裕を持って撮影に望む事が出来ます。そのため、失敗が少ないというメリットがあります。

前撮りのメリットをランキングで見てみよう

神前式
no.1

結婚式準備に活用出来る

ウェルカムボードや招待状、演出用のムービーなどに前撮りをしたフォトを活用する事が出来るというメリットがあります。

no.2

時間を気にする必要が無い

前撮りは撮影のためだけに用意した日になりますので、衣装選びや撮影自体を、思う存分楽しむ事が出来ます。

no.3

メリハリを作る事が出来る

結婚式に撮影をすると、バタバタして家族や友人と落ち着いて楽しむ事が出来ません。前撮りをすることでメリハリを作る事が出来ます。

no.4

思い出の場所で撮影出来る

前撮りをロケーション撮影にすれば、2人の思い出の地で色んなシチュエーションの撮影を楽しむ事が出来ます。

no.5

撮影のためだけに準備が出来る

撮影をする準備のためにブライダルエステに通う事が出来ますので、余裕を持ってコンディションを整える事が出来ます。

結婚式の写真を和装で撮影しよう【前撮りの良さとは】

花嫁

結婚式で撮影データを使える

和装姿で前撮りをしたとして、その撮影だけで終わりと思っている方も多いでしょう。前撮りは、撮影をしたデータをもらう事が出来るプランにすれば、撮影をしたデータを全て自由に使う事が出来ます。結婚式の準備で、自己紹介ムービーやウェルカムボード、招待状などを作る時にデータを活用すれば、一層華やかな演出をする事が出来るでしょう。和装とも合う演出を事前に考えられますよ。

余裕をもって撮影しよう

前撮りは結婚式前に撮影するものではありますが、結婚式ギリギリに撮影をするのではなく、余裕を持ったほうが安心です。

広告募集中